CASE STUDY

カテゴリー/産廃(特管) 硫酸(有価物)

化粧品メーカー、洗剤メーカー、農薬メーカー、電力会社等で発生する”廃硫酸”ですが、処分しようとすると、やはり、それなりの費用が掛かってしまいます。
弊社では、このような廃硫酸を、まずは有価物として買取できないか?という、提案の出発地点
(買取協力会社様にて)がございます。
下記に有価物として受け入れ可能性のある大まかな条件を提示致しますので、該当しそうな廃硫酸排出のございます事業者様は、是非、お声掛け下さい。

①重金属等の有害物質を含まないもの
  ※買取のため、各SDSや上記有害物質に関する分析が必要になります。
       なお、必要な分析は弊社でもご提案致します。

②油等のコンタミが無いもの

③毒劇物販売許可を有すること
    ※販売許可が無い場合は、通常の産廃費用より格安の処分費用で引き取り可

④ローリー車(弊社耐酸バキューム車等)で引き取りできること
    ※その他の荷姿の場合はご相談下さい。

なお、受け入れ可能な場合、詳しいリサイクル活用方法は別途説明させて頂きます。
また、買取可能な場合も、元々、廃棄物であるものなので、高い金額での買取はできませんので、買取金額が運賃を下回ってしまう道中産廃(つまり、運搬中だけ産業廃棄物扱い)にはなりますことをご了承下さい。
上記条件に当てはまらなくても処分に関するご提案も可能となりますので、廃硫酸(もちろん、それ以外の酸も)の処理にお困りの事業者様は、一度、弊社にお声かけ頂ければと存じます。

【廃硫酸等引き取り車両】
・12t耐酸バキューム車(タンク内テフロン加工)

 


・16t耐酸バキュームセミトレーラー車(タンク内テフロン加工)
 

  • #硫酸
PAGE TOP