CASE STUDY

カテゴリー/産廃 ピット汚泥の処理

先日、弊社所有の大型強力吸引車を使用し、地下ピット内に蓄積した汚泥吸引回収作業を実施致しました。

今回使用した大型強力吸引車は、ブロワ方式という空気輸送の強力な吸引力で、液体以外にも固形・塊状のものを吸引でき、また、地下等の深い場所や車両停車位置から回収場所まで遠く離れた場所でも効率よく回収を行うことができます。

尚、弊社車両は、(風量40㎥/min)となっております。                                ※風量とは…1分間に移動できる空気量のことで、数値が大きいほど吸引力が強くなります。

今回は地下作業でしたが、このようなピットやタンク内は酸欠状態や硫化水素等のガスによる事故が大変多い作業となります。 よって、有資格者のもと、各濃度検査を実施し、必要に応じて投光器や送風機を活用しながら作業者の安全管理を徹底致します。

尚、下記のような作業が必要な場合も是非お声がけ下さい。

<具体的な作業内容>                                                排水処理設備の各槽(沈殿槽、原水槽等)  /  タンク内の汚泥(堆積物)清掃及び吸引作業  /  側溝の清掃  / 建設現場でのベントナイト吸引 等々

最後に、同車両による回収及び収集運搬のみならず、対象物の状況(有機なのか無機なのか?重金属を含むのか等)により、処分施設の選定まで一括で、ご提案するのが弊社の特徴となります。

   

  • #ダンパー
  • #強力吸引車
  • #ピット清掃
  • #タンク清掃
  • #側溝清掃
  • #汚泥
PAGE TOP